スマサポブログ

【はるかのスマサポブログ#25】Web小説のススメ

皆さんはWeb小説はお読みになりますか?
無料な上、さらっと読めるものが多くていいですよね😊

その中でとても興味深い作品をご紹介!

「古寺真希美の携帯ショップ店員のススメ」
作者:生駒胡麻

そう。携帯ショップが舞台で店員さんが主役の小説です。
作者様はもちろん携帯ショップ経験者さん(元店長だそうです)。

実体験に基づいている詳細な携帯ショップ店員さんの業務や日常、
研修の様子が非常に生き生きと描かれています。

というか携帯ショップだけではなく接客業すべてに通じる学びがあります!

ショップを舞台に一体どんな小説になるの…?という疑問を持ちつつ、
研修等細かいとこまで書くなぁと思いながら読み進めましたが、
それほど長くはないストーリーなのにしっかりと後半は事件が展開され、
きちんと小説として成り立っているところに感服しました🤩

もちろん事件は事件としてフィクションを楽しむ形ですが、
ありえる日常をしっかりとした土台にしているので「え~これどうなるの~~」って感じで一気に読んでしまいました!

ショップ店員さんはもちろん、関係のない方にも楽しめると思います!とても面白かったです。
皆さんも是非読んでみてはいかがでしょうか?😉

Twitterでも設定やキャラ説明などしているので参考になりますよ😊

爆肉ゴマちゃん@生駒胡麻 さん

 

何よりショップを知り尽くしている人が書く
「お客様の生活を豊かにするお手伝いをするのがショップ店員」という意識が心を打ちました。

スマホ等は自分が楽しめることを見つけたり生活に役に立つものになるわけですよね。
スマサポもついつい「自分に合うプランを」が最近メインになっていましたが、
「こういう楽しみ方があるんだよ」という内容もしっかり伝えていかないとな、と感じました✨

 

話は変わりまして、最近は小説投稿サイトも当たり前になりましたね。
投稿するハードルが低くなって、手軽に書いたものをアップできるのがいい。

「小説家になろう」や「エブリスタ」、「カクヨム」、今回の「魔法のiらんど」等…。
これらから書籍化やメディアミックスされていくものがたくさんあります。

この業界も競争が激しい。私が良く使っていたサイトは消えました😅

実は、かくいう私も昔投稿に挑戦してたことがあるんです…😂

しかし、キャラとか設定考えるのは楽しくても「小説」として成立するためにはしっかりと無理のないストーリー展開が必要なの!
最後まで「書き上げる」のは非常に難しいということを実感!!!

その点でも生駒さんの素晴らしさを感じます✨

うん、もう私はやらん😂

  • この記事を書いた人

はるか

スマサポチャンネルのバーチャルITコンシェルジュ・はるかです! 元NTT東日本社員。スマサポポータルで「はるかのスマサポブログ」担当。動画ではしっかり者に見られがちですが中身は単なるおっちょこちょい。 本体はVカツアバター。イラストはてるぷ様 (https://twitter.com/eule312)

-スマサポブログ

Copyright © Crilu Co., Ltd. , All Rights Reserved.