キャリア(MNO) 携帯(モバイル)

LINEトーク/ビデオ使い放題!ソフトバンクオンライン専用プラン「LINEMO(ラインモ)」を解説

2021年2月18日


ソフトバンクは、オンライン専用プランとして発表していた「Softbank on LINE」の正式名称を発表。より詳細な仕様も発表されました。

※最新の追加情報は上記の動画をあわせて確認ください。

気になった方はこちらをチェック

公式ホームページで検討

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

この記事のポイント

■ 正式名称はLINEMO(ラインモ)

■ 月額料金は他社追随

■ LINEギガフリー/クリエータズスタンプ使い放題

■ eSIM&eKYC対応

■ サポートはLINE上が原則

■ キャリアメール、割引なし

 

正式名称はLINEMO(ラインモ)

出典:ソフトバンクホームページ

ソフトバンクは、2021年3月17日よりオンライン専用プラン「LINEMO(ラインモ)」を正式に発表しました。

出典:ソフトバンク発表会資料

大容量向けには「ソフトバンク」、小中容量無間は「ワイモバイル」、オンライン専用大容量廉価プラン「LINEMO」。提供元はすべてソフトバンクで、3つのマルチブランドを扱うことになります。

 

LINEMOのコンセプトは「タノシイオドロキ」。デジタルになれた若者をターゲット層としていますが、個人であればだれでも申し込みが可能です。(法人契約は不可)

 

ソフトバンクショップ、ワイモバイルショップは利用できません。

 

LINEアプリをコンタクトツールとして、申し込みからサポートまで原則オンライン専用です。

 

月額料金は他社追随

出典:ソフトバンク発表会資料

データ容量20GB。月額2,480円(税込:2,728円)。5G/4G対応。データ容量上限到達後最大通信速度1Mbps。

 

当初は、5分国内かけ放題付き月額2,980円(税込:3,278円)という料金が発表されていましたが、auのpovo(ポヴォ)に追随。5分かけ放題の標準提供をやめて、月額2,480円(税込:2,728円)で正式リリースされることになりました。通話料は、20円(税込22円)/30秒

 

国内かけ放題を利用したい場合は、以下の料金で別途オプションへ申し込みをする必要があります。

 

5分国内かけ放題:月額500円(税込:550円)

24時間国内かけ放題:月額1500(税込:1,650円)

 

LINEMO(ラインモ)通話オプション割引キャンペーンを実施。ahamo(アハモ)に対抗。

2021年3月4日、ソフトバンク株式会社は、2021年3月17日から提供する「LINEMO(ラインモ)」にて、「通話オプション割引キャンペーン」を実施すると発表しました。 気になった方はこちらをチェッ ...

続きを見る

 

こちらもpovoと同額。5分国内かけ放題を追加すれば、ドコモのahamo(アハモ)同様に、月額2,980円(税込:3,278円)になります。

 

出典:ソフトバンク発表会資料

通信品質、通信エリアはソフトバンクと同様です。格安SIMほど通信が混み合う時間に通信品質が低下することはありません。

出典:ソフトバンク発表会資料

テザリングは別途月額料金なしで利用可能。国際ローミング、フィルタリング、緊急通報メール、災害用伝言版も利用可能。ただし、国際ローミングはドコモのahamo(アハモ)と違って、20GB内なら対応国で利用可能ではありません。別途、対応国ごとに利用料が発生します。

 

LINEギガフリー/クリエイターズスタンプ使い放題

出典:ソフトバンク発表会資料

LINEMOの強みは、一部LINEサービスの通信がデータ消費されないこと。「LINEギガフリー」。

 

国内かけ放題が標準提供されないものの、LINEトーク、音声通話/ビデオ通話がデータ消費されずに利用可能。LINE同士であれば通話に困ることはありません。

出典:LINEMOホームページ

「LINEギガフリー」対象かどうかはこちらの通り。ニュース記事の閲覧やLINEマンガ、ゲームは対象外。LINEに関わるすべての通信が、すべてデータ消費カウント対象外にはなりませんので注意してください。

 

出典:ソフトバンク発表会資料

 

他にもあります。700万種類以上のLINEクリエイターズスタンプが使い放題になる「LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)」月額240円(税込:264円)を、月額無料で利用することができます。

 

eSIM&eKYC対応

出典:ソフトバンク発表会資料

eSIMに対応。eSIM対応スマートフォンを利用していれば、物理的なSIMカードを挿し変えることなく利用できます。

 

申し込み方法はLINEを使いつつ、eKYCにも対応。スマホのカメラで撮った写真と本人確認証をAIで照合して、本人性確認をスピーディに行うことができます。申し込み画面もシンプルになるようです。

 

ソフトバンクのネットワークを利用しつつ本人性確認もLINE上で行うので、LINE年齢認証も問題なく利用できると思われます。しかし、この点の詳細は明示されていません。

 

サポートはLINE上が原則

出典:ソフトバンク発表会資料

サポートはLINE上が原則です。サポート充実とありますが、電話や店頭サポートは期待できません。LINE上でのFAQ、チャットサポートになります。

 

サポートを重視する方は注意してください。

 

キャリアメール、割引なし

 

キャリアメールは提供されません。これは従来の発表通り。

 

キャリアメールをApple IDなど重要なアカウントに利用している場合は、Gmail等の別なメールアドレスへ紐づけ直すことを忘れないでください。

 

家族割引もありません。家族でソフトバンクを利用している場合は注意。家族間通話無料はLINEで補完できますが、家族にソフトバンク利用者が残った場合には、家族割引の人数が減少し、家族割引額が減額してしまう可能性があります。

 

 

ソフトバンク光を利用して、おうち割光セットを利用している場合も要注意。

 

LINEMOとのセットでは、おうち割光セットは適用されません。ソフトバンク光を既存で利用している場合、おうち割光セットが適用されていないと、条件となっている上記図にあるオプション料金の割引が解除されて、月額1,924円(税込:2,116円)になります。

 

ココがポイント

ソフトバンク好き、LINEユーザーにおススメ

 

全体の印象としては、ドコモのahamo、auのpovoと大きな差はありません。店頭サポートを必要とせず、オンライン専用で問題ないというソフトバンクユーザーには、乗り換えることをオススメできます。LINEの利用頻度が高い方にもおススメです。

 

データ容量をあまり必要ない人は、ソフトバンク内のワイモバイルのシンプルプランと比較して、どちらが自分にあっているかどうかを検討してみてください。

 

気になった方はこちらをチェック

公式ホームページで検討

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

 

スマサポ
以上、ソフトバンクのLINEMOを解説させて頂きました。あなたに合った適切なサービス・プランを選んでくださいね。閲覧ありがとうございました。
+6
  • この記事を書いた人

ながぽこ

スマサポチャンネル運営責任者兼脚本担当。NTTコミュニケーションズ出身。在職約15年間に外資系通信会社向けホールセールス、大手金融向けアカウントセールス、コンシューマ向けISP、格安SIMルートセールス等を歴任。2019年4月からスマサポチャンネルの運営を開始。皆さんの通信・ITの分からないを解決するお手伝いをさせて頂く活動をしています。

-キャリア(MNO), 携帯(モバイル)

Copyright © Crilu Co., Ltd. , All Rights Reserved.