キャリア(MNO) 携帯(モバイル)

docomo(ドコモ)のahamo(アハモ)が取扱い機種(iPhone/Galaxy/Xperia)を発表。価格を比較。

2021年3月1日

2021年3月1日。ドコモは、オンライン専用プラン「ahamo(アハモ)」として販売するスマートフォンを発表しました。

気になった方はこちらをチェック

公式ホームページで検討

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

この記事のポイント

■ ahamo取扱い端末一覧

■ iPhone11の価格

■ Android端末の価格

 

ahamo取扱い端末一覧

2021年3月1日時点で発表された、ahamoとして販売される端末は以下の3機種。

 

「iPhone 11」「Xperia 1 II SO-51A」「Galaxy S20 5G SC-51A」

 

ahamoは、5G/4G通信両方に対応が可能。しかし、「iPhone11」は4G通信のみ対応。「Xperia 1 II SO-51A」「Galaxy S20 5G SC-51A」は、5G/4G通信両方に対応します。

 

ahamoの月額料金等、通信サービスとしての情報は、以下を参考にしてください。

 

ドコモ(docomo) ahamo(アハモ)解説

ドコモの新料金プランahamo(アハモ)について解説します。 業界激震、キャリアで発表されたこれまでにないおトクなプランといわれるahamo。 サービス開始予定日は2021年3月26日を予定しています ...

続きを見る

 

販売される機種は3機種ですが、利用できる対応機種は93機種。詳しくはこちら。

 

逆に、利用できない機種は、こちらを参照してください。

 

2021年3月26日からは、ahamo向け機種の購入可能。ahamoをご契約後の機種変更のお手続きについては、2021年6月から可能となる予定です。

 

iPhone11価格比較

ahamoで販売される、「iPhone 11」の価格がこちらです。価格は、「新規・MNP時(他社からの乗り換え)」「機種変更時」で分かれます。

 

両方とも、Apple StoreでのSIMフリーモデル販売価格(2021年3月1日時点)より安く、「iPhone11」を購入するならahamo経由で購入したほうがおトクです。

 

ただし、2021年3月1日時点での、最新のiPhoneシリーズは「iPhone12」シリーズ。「iPhone11」は、一世代前のモデルになります。

 

人気の機能が備わりつつ、5万円以下で購入可能な廉価モデル「iPhoneSE(第2世代)」は、49,280円~から購入可能。

 

■ iPhoneSE(第二世代)Apple Store販売価格: 64GB 49,280円 12GB:54,780円 256GB:66,880円。

 

比較すると、新規・MNP時であれば、「iPhone11」を「iPhoneSE(第二世代)」のAppls Storeと直販価格よりも安く購入ができます。性能的には「iPhone11」の方が良い点も多いです。最新の「iPhone12」にこだわらない方で、新しいiPhoneの購入を検討している方は、ahamo経由で「iPhone11」を検討してみるのも良いかと思います。

 

iPhone SE
Appleの貴重なミッドレンジスマホ。iPhone SE(第2世代) 解説

アップルウェブサイトより引用   iPhoneとしては抑え目な価格が目を引くiPhone SE(第2世代)。(アップル直販のオンラインストアで「44,800円(税込:49,280円)~」) ...

続きを見る

 

Galaxy S20 5G 価格比較

ahamoとして販売するAndroid端末は、「Xperia 1 II SO-51A」「Galaxy S20 5G SC-51A」の2機種。両方とも、5G通信に対応。中国製の人気ミッドレンジスマホの取り扱いは発表されませんでした。

 

「Galaxy S20 5G」は取扱いのあるauオンラインショップ、「Xperia 1 Ⅱ」は、ソニーストアのSIMフリーモデルと価格を比較します。

 

比較すると、ahamoで購入したほうが価格は安いです。ただし、Andorid端末の場合は、キャリアによってカスタマイズされ、一部仕様が異なることが多く、正確には単純比較はできません。あくまでも参考としつつ、ホームページ等で仕様差分を確認してから購入を検討するようにしてください。

 

ココがポイント

ahamoで端末を購入することは必須ではない

 

ahamoでの取り扱い機種が発表されましたが、ahamoを利用するために、ahamoで端末を購入する必要はありません

 

対応機種をahamo以外で購入して、ahamoのSIMカードを挿入して利用することができます。例えば、最新のiPhone12の対応が正式に発表されているので、Apple Storeで購入した「iPhone12」にahamoのSIMカードを挿入して利用することは可能です。

 

ahamoへ乗り換えつつ、販売される3機種がご自分にあったものだと判断できた場合のみ、ahamoから購入するようにしてください。

 

気になった方はこちらをチェック

公式ホームページで検討

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

スマサポ
以上、ahamoの取扱うスマートフォンの情報をお伝えさせて頂きました。閲覧ありがとうございました。
+10
  • この記事を書いた人

ながぽこ

スマサポチャンネル運営責任者兼脚本担当。NTTコミュニケーションズ出身。在職約15年間に外資系通信会社向けホールセールス、大手金融向けアカウントセールス、コンシューマ向けISP、格安SIMルートセールス等を歴任。2019年4月からスマサポチャンネルの運営を開始。皆さんの通信・ITの分からないを解決するお手伝いをさせて頂く活動をしています。

-キャリア(MNO), 携帯(モバイル)

Copyright © Crilu Co., Ltd. , All Rights Reserved.