キャリア(MNO) 携帯(モバイル)

格安SIMつぶし! 3GB月額990円LINEMO「ミニプラン」を解説

2021年7月15日

2021年7月15日発表されたソフトバンクのオンライン専用プラン「LINEMO(ラインモ)」新料金プラン「ミニプラン」を解説します。

気になった方はこちらをチェック

公式ホームページで検討

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

LINEMO

この記事のポイント

■ LINEMOとは

■ データ容量3GB 月額990円

■ 格安SIMと同等の月額料金

■ かけ放題が1年間割引

■ LINEギガフリー/クリエータズスタンプ使い放題

■ eSIM&eKYC対応

■ 口座振替に対応

■ キャリアメール、割引なし

 

LINEMOとは

出典:LINEMOホームページ

「LINEMO(ラインモ)」は、ソフトバンクの提供するオンライン専用プランです。

 

ソフトバンク本ブランドやワイモバイルとは異なり、携帯ショップでの申し込みは受け付けていません。その代わりに、ソフトバンクと同等の通信品質かつ安い月額料金を実現します。

 

LINEMOのコンセプトは「タノシイオドロキ」。デジタルになれた若者をターゲット層としていますが、個人であればだれでも申し込みが可能です。(法人契約は不可)

 

データ容量3GB 月額990円

出典:LINEMOホームページ

ミニプランは、データ容量3GB。月額900円(税込:990円)5G/4G対応。データ容量上限到達後最大通信速度300kbps。キャリア品質の低容量プランです。

 

一方、既にリリースされた従来のプランは「スマホプラン」。データ容量20GB。月額2,480円(税込:2,728円)。5G/4G対応。データ容量上限到達後最大通信速度1Mbps。ドコモのahamo、KDDIのpovoと同じ大容量プランです。

 

3GBというデータ容量は、格安SIMがメインターゲットとする小容量ユーザー向けで人気でデータ容量。総務省の調べでも、20GBも必要ないという人が多い。このため、ahamo、povoと差別化してミニプランをリリースしたかたちです。

 

テザリングや国際ローミング等にも対応します。

 

格安SIMと同等の月額料金

ミニプランは、「格安SIMつぶし」。格安SIMは通信品質がキャリアに比べて劣る(通信混雑時間帯に通信速度低下の可能性あり)代わりに、その価格の安さで勝負しています。

 

ここ数か月でリリースされた格安SIMの中でも特に月額料金が安いとされる、HIS Mobile、nuro mobile、IIJmioと比べます。

 

2GB~4GBのデータ容量での料金差を見てみると、ほとんど差がないことが分かります。100円、200円の料金差で通信品質がソフトバンクと同等なら格安SIMではなく、LINEMOを選ぶという人は多いのではないでしょうか。

 

追加データ料金は、550円/1GBあたり。

 

追加データ料金を考慮すると、格安SIMにもまだ価格優位性はありますが、データ通信品質を考慮するとLINEMOのミニプランを選択するという人も多いかと思います。

 

なお、LINEMOはデータ繰り越し機能は提供していません。

 

かけ放題が1年間割引

出典:LINEMOホームページ

国内かけ放題を利用したい場合は別途契約、料金がかかります。

 

5分国内かけ放題:月額500円(税込:550円)

24時間国内かけ放題:月額1500(税込:1,650円)

 

1年間の期間限定にはなりますが、キャンペーンで毎月550円が割引。5分かけ放題付き、3GB月額990円で利用することができます。

 

LINEギガフリー/クリエイターズスタンプ使い放題

出典:ソフトバンク発表会資料

LINEMOの強みは、一部LINEサービスの通信がデータ消費されないこと。「LINEギガフリー」。

 

国内かけ放題が標準提供されないものの、LINEトーク、音声通話/ビデオ通話がデータ消費されずに利用可能。LINE同士であれば通話に困ることはありません。

出典:LINEMOホームページ

「LINEギガフリー」対象かどうかはこちらの通り。ニュース記事の閲覧やLINEマンガ、ゲームは対象外。LINEに関わるすべての通信が、すべてデータ消費カウント対象外にはなりませんので注意してください。

 

出典:LINEMOホームページ

 

この他のオリジナル要素としては、2021年秋以降、LINEスタンププレミアム(ベーシックコース/保有可能数:5個)が追加料金なしで利用可能予定です。

 

eSIM&eKYC対応

出典:ソフトバンク発表会資料

eSIMに対応。eSIM対応スマートフォンを利用していれば、物理的なSIMカードを挿し変えることなく利用できます。郵送を待つ必要もないので、申し込み後すぐに利用可能。

 

2年縛りや解約違約金もありません。気軽に加入して、気軽に解約できます。

 

口座振替に対応

出典:LINEMOホームページ

支払方法にも優位性があります。

 

クレジットカードのみという格安SIMが多い中、LINEMOはクレジットカードと口座振替にも対応。

 

キャリアメール、割引なし

 

キャリアメールは提供されません

 

キャリアメールをApple IDなど重要なアカウントに利用している場合は、Gmail等の別なメールアドレスへ紐づけ直すことを忘れないでください。

 

ココがポイント

少量ユーザーにオススメ

 

キャリアの通信品質と安さを両立するLINEMOのミニプラン。まさに格安SIMつぶし。3GBで十分、かつオンライン専用で問題ないという人にはオススメです。

 

気になった方はこちらをチェック

公式ホームページで検討

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

 

スマサポ
以上、LINEMOのミニプランを解説させて頂きました。あなたに合った適切なサービス・プランを選んでくださいね。閲覧ありがとうございました。
  • この記事を書いた人

ながぽこ

スマサポチャンネル運営責任者兼脚本担当。NTTコミュニケーションズ出身。在職約15年間に外資系通信会社向けホールセールス、大手金融向けアカウントセールス、コンシューマ向けISP、格安SIMルートセールス等を歴任。2019年4月からスマサポチャンネルの運営を開始。皆さんの通信・ITの分からないを解決するお手伝いをさせて頂く活動をしています。

-キャリア(MNO), 携帯(モバイル)

Copyright © Crilu Co., Ltd. , All Rights Reserved.