ガジェット

【docomo】オススメのAndroidスマートフォン4機種。4つの視点からご紹介。

2021年7月23日

 

この記事では、NTT docomoで新たにAndroidスマートフォンの購入を検討している方に向けて、重視する4つポイントごとに厳選した4つのオススメ機種をご紹介します。

ココがポイント

■ 価格を重視する場合

■ コスパを重視する場合

■ カメラ性能を重視する場合

■ 性能を重視する場合

■ 購入方法に関して

気になった方はこちらをチェック

公式ホームページで検討

 

価格を重視する場合

出典:docomo オンラインショップ

価格を重視する場合、こちらの【Xperia Ace Ⅱ (SO-41B)】がオススメです。(製造メーカー「SONY」)価格は、「税込22,000円」(docomoオンラインショップ価格2021年7月23日現在)

 

【主な特徴】

片手でも使える、コンパクトサイズが特徴。22,000円と低価格でありながら、「防水防塵」「おサイフケータイ」「4500mAhの大容量バッテリー」と普段使いには十分な機能が搭載されています。

 

価格が安い分、処理能力は低くなっており、ゲームや動画などの重たいデータの読み込みが多い方にはお勧めではありません。

 

また、ディスプレイには高強度Gorilla Glass 6を採用されているので、万が一端末を落としてしまったという場合にも画面割れのリスクを低減してくれます。

 

コスパを重視する場合

出典:docomo オンラインショップ

コスパを重視する場合、【LG style3 (L−41A)】がオススメです。(製造メーカー「LG」)価格は、「税込41.976円」(docomoオンラインショップ価格2021年7月23日現在)

 

【主な特徴】

4万円台で購入できるスマートフォンながら、ハイスペックモデルでも搭載されている「Snapdragon845」という高い処理能力が特徴です。

 

手頃な値段で、オンラインゲームや高画質の動画視聴を楽しみたいという方には、お勧めです。

 

また、最大4820万画素のカメラと、高解像度の有機ELディスプレイが搭載されており「目で見たままの写真が撮影できる」カメラ性能もスマートフォンの価格に対して、高いスペックを誇ります。

 

音質に関して、ユーザーから「唯一の不満点」という声がある為、音質にこだわる方には、注意が必要です。

 

 

カメラ性能を重視する場合

出典:docomo オンラインショップ

カメラ性能を重視する場合【AQUOS R6(SH-51B)がオススメとなります。(製造メーカー「SHARP」)価格は、「税込115.632円」(auオンラインショップ価格2021年7月23日現在)

 

 

【主な特徴】

ライカ社監修の「高性能1インチカメラレンズ」が搭載されており、暗い場所でも多くの光を取り込むことができます。

 

SHARP独自のPro IGZO有機ELディスプレイ」も搭載されており、撮影した写真や、高画質の動画視聴でも滑らかで、迫力のある映像が楽しめます。

 

また、「Snapdragon888」という、高い処理能力や、「大容量バッテリー5000mAh」と全体的にも高いスペックと言えますが、高スペック故の本体重量が「207g」と重たいことがデメリットです。

 

 

性能を重視する場合

出典:docomo オンラインショップ

性能を重視する場合【GALAXY S21 Ultra5G(SC-52B)】がオススメです。(製造メーカー「SAMSUNG」)価格は、「税込151.272円」(docomoオンラインショップ価格2021年7月23日現在)

 

【主な特徴】

スペック・値段ともにパソコンクラスと言えるスマートフォン。

■カメラ性能は最大1億800万画素のカメラレンズが搭載されており、望遠カメラでは10倍までズームをすることができます。

■GALAXY Noteシリーズの最新モデルでもある為「Sペン」を使用した、「手書きメモ」や「タブレット」のような使い方ができます。

 

 

このようにiPhoneにはない、最先端の技術を詰め込んだスマートフォンとなっています

 

しかし「本体重量228g」「画面サイズ6.8インチ」とハイスペック機種が故のデメリットもある為、より慎重に選びたい機種になります。

※SDカードも非対応。

 

ただ、現在のハイスペック機種の中では、こちらの機種がオススメです。

 

 

購入方法に関して

 

最後にスマートフォンを購入する上で、複数の購入ルートがあることをご紹介します。

 

■店頭で購入する

現在はほとんどの店舗が予約優先制となっており、気軽に来店することが以前に比べ難しい状況です。

 

店頭手続きに対しての事務手数料が2,200円〜3,300円発生する上に、店頭によっては別途「頭金(店頭独自の手数料)」が設定されている場合もあります。

 

代わりに、手続きは店員さんが行なってるので「手続きが面倒」「オンライン手続きだと不安」という方は店頭へ足を運び機種を購入するという方法がオススメです。

 

■オンラインショップで購入する

ここ最近、テレビCMや広告などで目に入る機会が増えた「オンラインショップ」でのスマートフォン購入。手続きは、自身で行う必要がある代わりに手数料や頭金が発生しないのがメリット。

 

期間によっては「オンライン手続き限定特典」でポイント還元や、端末の割引などが行われている場合もあるので、節約思考の方はこちらがオススメです。

 

 

 

現在様々な種類が発売され、より生活において身近なものともなった「スマートフォン」。今回ご紹介したのは4つの機種だけにはなりますが、この他の機種も含め皆様の生活に最適なスマートフォン選びや、購入方法を選んで購入してください。

 

スマサポ
以上、NTT docomoオススメのAndroidスマートフォン4機種を紹介させて頂きました。閲覧ありがとうございました。
  • この記事を書いた人

ながぽこ

スマサポチャンネル運営責任者兼脚本担当。NTTコミュニケーションズ出身。在職約15年間に外資系通信会社向けホールセールス、大手金融向けアカウントセールス、コンシューマ向けISP、格安SIMルートセールス等を歴任。2019年4月からスマサポチャンネルの運営を開始。皆さんの通信・ITの分からないを解決するお手伝いをさせて頂く活動をしています。

-ガジェット

Copyright © Crilu Co., Ltd. , All Rights Reserved.