キャリア(MNO) 携帯(モバイル)

【2022年1月最新】UQモバイルとワイモバイルの料金プランを徹底比較!

2022年1月21日

 

au(KDDI)やソフトバンクのサブブランドとしてサービスが提供されているUQモバイルとワイモバイル。

似たようなサービスのためどちらにしようか迷っている人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、UQモバイルとワイモバイルを徹底比較し『あなたにとってどちらがオススメなのか』を解説します。

この記事を読めば「UQモバイルとワイモバイルの特徴と自分にとってどちらがオススメなのか」が全て分かります。

 

こんな人にオススメ

 

結論からいいますとUQモバイルとワイモバイルそれぞれオススメの人はこのような人です。

UQモバイルがオススメの人

  • auからの乗り換え
  • スマホ契約のみで安くしたい
  • auでんきまたはauスマートバリュー対応ネット回線を契約中(契約予定)

\契約期間縛りなし!解約違約金0円!/

UQモバイルの申し込みはこちら

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

 

ワイモバイルがオススメの人

  • ソフトバンクからの乗り換え
  • 家族が3人以上いる
  • ソフトバンクAir、ソフトバンク光を契約中(契約予定)

\今なら最大15,000円キャッシュバック!/

ワイモバイルの申し込みはこちら

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

 

スマサポ
オススメの理由をこのあと解説していきますね♪

 

UQモバイルとワイモバイルはこんなサービス

UQモバイルやワイモバイルは「サブブランド」と呼ばれ、UQモバイルはau(KDDI)が運営元、ワイモバイルはソフトバンクが運営元となっています。

この2社は運営元が大手キャリアということもあり、

  • auやソフトバンクと同等レベルの通信品質
  • 料金は大手キャリアの本ブランドよりも安い
  • 店舗での対面サポートも受けれる

などメリットが多いです。

他の格安SIMと比べて最安値とはいきませんが、安さと対面を重視する人には一番オススメの選択肢になります。

他にもahamo、povo、LINEMOといったオンライン専用プランも話題になっていますが、困ったときに自分で解決できない人にはオススメできません。

 

スマサポ
スマホに詳しくない人にとってサブブランドは一番オススメのサービスです。

 

UQモバイルとワイモバイルの料金プラン比較

UQモバイルとワイモバイルの料金プランを比較してみましょう。

料金比較表

項目 UQモバイル ワイモバイル
回線 au ソフトバンク
3GBプラン 名称:くりこしプランS +5G
月額料金:1,628円
低速時速度:300kbps
名称:シンプルS
月額料金:2,178円
低速時速度:300kbps
15GBプラン 名称:くりこしプランM +5G
月額料金:2,728円
低速時速度:1Mbps
名称:シンプルM
月額料金:3,278円
低速時速度:1Mbps
25GBプラン 名称:くりこしプランL +5G
月額料金:3,828円
低速時速度:1Mbps
名称:シンプルM
月額料金:4,158円
低速時速度:1Mbps
割引サービス ・自宅セット割
(電気またはネット回線)
家族割
・おうち割 光セット
・おうち割 でんきセット
国内通話料 22円 / 30秒 22円 / 30秒
通話オプション 60分 / 月:550円 / 月
10分 / 回:770円 / 月
24時間:1870円 / 月
10分 / 回:770円 / 月
24時間:1870円 / 月
節約モード あり なし

UQモバイルの特徴

  • 月額料金が安い
  • 通話オプションが多い
  • 節約モードに対応

ワイモバイルの特徴

  • 家族割に対応

 

スマサポ
割引サービスなしだとUQモバイルの特徴が目立ちますね。

 

UQモバイルとワイモバイルの違い

UQモバイルとワイモバイルの違う点を解説します。

違う点はおもに次の5つです。

  • 回線
  • 料金
  • 割引サービス
  • 通話オプション
  • 節約モード

 

回線

UQモバイルはau回線、ワイモバイルはソフトバンク回線を使用しています。

提供エリアも異なりますので各社ホームページから確認しておきましょう。

>> UQモバイルの提供エリアはこちら

>> ワイモバイルの提供エリアはこちら

スマサポ
特に地方の人は確認しておくと安心です。

 

料金

ネット回線や家族割などが適用されていない状態の料金は、月額330〜550円分UQモバイルの方が安くなっています。

ワイモバイルとUQモバイルの差額

3GBプラン 月額550円
15GBプラン 月額550円
25GBプラン 月額330円

 

スマサポ
スマホ契約単体ではUQモバイルの方がお得♪

 

割引サービス

UQモバイルやワイモバイルには各種割引サービスがありますのでそれぞれ解説していきます。

 

UQモバイルの割引サービス

UQモバイルの割引サービスには自宅セット割のみで家族割はありません。

自宅セット割には

  • でんきコース
  • インターネットコース

の2つがあり、どちらかを選びます。

でんきコースはauでんきを契約、インターネットコースは対象のインターネット回線を契約することで割引が適用されます。

>> 対象のインターネット回線の詳細はこちら

自宅セット割適用後の料金

3GBプラン 月額990円
15GBプラン 月額2,090円
25GBプラン 月額2,970円

 

スマサポ
もともと安かったのにさらに安くなりましたね。

 

ワイモバイルの割引サービス

ワイモバイルの割引サービスには

  • 家族割
  • おうち割 光セット
  • おうち割 でんきセット

の3つがあります。 しかしおうち割 でんきセットは割引額がひとり月額110円と少ないので他の2つについて説明します。

家族割とおうち割 光セットはどちらか片方しか適用されません。

 

スマサポ
月額508円のYahoo!プレミアムが無料になるのもメリットですね。

 

家族割

家族割は2回線目からひとり月額1,188円引きになる割引サービスです。

1回線目は割引になりませんので注意してください。

2回線目以降の料金

3GBプラン 月額990円
15GBプラン 月額2,090円
25GBプラン 月額2,970円

 

スマサポ
2回線目からはかなり安くなりますね♪

 

おうち割 光セット

おうち割 光セットはSoftbank 光またはSoftbank Airを契約するとひとり月額1,188円引きになる割引サービスです。

おうち割 光セット適用後の料金

3GBプラン 月額990円
15GBプラン 月額2,090円
25GBプラン 月額2,970円

 

スマサポ
ただしSoftbank 光の場合は月額550円〜のオプションが必須になりますので注意してください。

 

UQモバイルとワイモバイルの割引サービス適用後の料金比較

2社の割引サービスの内容を確認したところで、それぞれ料金の比較をしてみましょう。

UQモバイルの自宅セット割とワイモバイルのおうち割 光セットを比較

プラン 自宅セット割 お家割 光セット
3GBプラン 月額990円 月額990円
15GBプラン 月額2,090円 月額2,090円
25GBプラン 月額2,970円 月額2,970円

2社の料金が全く同じになりましたね。

 

次に自宅セット割やおうち割 光セットを適用しない場合の、家族の人数別の合計料金を見てみましょう。

3GBプランの人数別料金

人数 UQモバイル ワイモバイル
1人 月額1,628円 月額2,178円
2人 月額3,256円 月額3,168円
3人 月額4,884円 月額4,158円

このように、ワイモバイルでは2人目から家族割が適用されるため、人数が増えるとワイモバイルの方が安くなっていきます。

 

スマサポ
2人の場合はほとんど差がありませんが、3人以上の場合はワイモバイルの方がお得ですね♪

 

通話オプション

UQモバイル、ワイモバイルともに10分かけ放題や24時間かけ放題が用意されています。

しかしUQモバイルにはひと月60分までのかけ放題オプションも用意されているのが特徴です。

通話オプション表

UQモバイル ワイモバイル
60分 / 月:550円 / 月
10分 / 回:770円 / 月
24時間:1870円 / 月
10分 / 回:770円 / 月
24時間:1870円 / 月

 

スマサポ
ひと月の合計通話時間が60分以内の場合はUQモバイルの方が少しお得になります。

 

節約モード

UQモバイルにだけ節約モードが用意されています。

節約モードにすると速度が低速になり、どれだけ使ってもデータ容量消費がゼロになります。

節約モード時の最大通信速度

3GBプラン 300kbps
15GBプラン 1Mbps
25GBプラン 1Mbps

15GBと25GBのプランは低速時でも最大1Mbpsの速度が出るのでWeb閲覧やSNS、低画質の動画再生なども可能です。

3GBのプランでも最大300kbps速度で、容量の大きくない通信であればそこそこ使えます。

節約モードはUQモバイルアプリから簡単に切り替えることが可能。

 

スマサポ
データ消費を抑えたい場合に便利ですね♪

 

\契約期間縛りなし!解約違約金0円!/

UQモバイルの申し込みはこちら

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

\今なら最大15,000円キャッシュバック!/

ワイモバイルの申し込みはこちら

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

 

UQモバイルとワイモバイルの共通点

UQモバイルとワイモバイルでは共通点も多いです。

その中でも次の4つについて解説します。

  • 大手キャリアの本ブランドと同等レベルの通信品質・速度
  • 大手キャリアの本ブランドより安い料金
  • 店舗でのサポートが可能
  • データくりこしが可能

 

大手キャリアの本ブランドと同等レベルの通信品質・速度

UQモバイルはauの、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。

auやソフトバンクと同等レベルの通信品質を提供されています。

お昼などの混雑した時間帯でも快適な速度で使用できる点がメリット。

 

大手キャリアの本ブランドより安い料金

割引サービスを適用しない場合、UQモバイルは3GBで1,628、ワイモバイルは3GBで2,178円と格安な料金で使用することができます。

大手キャリアの本ブランドの場合、各種割引を適用しても3GBで4,500円以上かかります。

本ブランドと同等の通信品質で半額以下の料金。コストパフォーマンスが高い!

 

店舗でのサポートが可能

UQモバイル、ワイモバイルともに全国各地に店舗があります。

緊急時の対応やご年配の方にとっても店舗があるというのは安心できますね。

最近ではauショップでUQモバイルを、ソフトバンクショップでワイモバイルの取り扱いが可能になっています。

>> UQモバイルの取り扱い店舗一覧はこちら

>> ワイモバイルの取り扱い店舗一覧はこちら

 

データくりこしが可能

以前はUQモバイルのみデータくりこしに対応していましたが、ワイモバイルも2021年8月18日より対応しました。

毎月にデータ使用量にバラつきがある方にとっても便利な機能ですね。

データ容量の消費は、くりこし分→月間データ容量(増量データ容量含む)→追加チャージ購入分の順番に行われます。

 

その他

その他の項目は下記にまとめましたのでご覧ください。

無料通話 なし
国内通話料 22円 / 30秒
通信 4G / 5G
eSIM 対応
増量オプション 550円 / 月→1年無料キャンペーン中
・3GBプラン:+2GB
・15GBプラン:+5GB
・25GBプラン:+5GB
申し込み窓口 オンラインまたは店舗
相談窓口 ・公式サイト
・店舗
・電話
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替

 

スマサポ
増量オプションの1年無料キャンペーンは解約し忘れると料金がかかるので、不要なら最初からつけない方がいいですね♪

 

\契約期間縛りなし!解約違約金0円!/

UQモバイルの申し込みはこちら

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

\今なら最大15,000円キャッシュバック!/

ワイモバイルの申し込みはこちら

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

 

UQモバイルがオススメの人

2社を比較した上で、UQモバイルがオススメの人の条件を解説します。

UQモバイルがオススメの人はこちらです。

  • auからの乗り換え
  • スマホ契約のみで安くしたい
  • auでんきまたはauスマートバリュー対応ネット回線を契約中(契約予定)

 

auからの乗り換え

au以外のキャリアで購入したAndroidの端末はau回線では支障が出る場合があります。

理由は対応周波数(バンド)が大手キャリアの回線によって違うためです。

そういう意味でauで購入した端末を引き続き使用する場合、同じau回線を使用しているUQモバイルは安心です。

iPhoneはよほど古くない限り、SIMロック解除すればどのキャリアで購入したものでも大丈夫です。

 

スマホ契約のみで安くしたい

ワイモバイルは家族割やおうち割 光セットなど割引サービス前提の料金設定になっています。

その点UQモバイルは割引サービスなしでスマホ契約のみでも、ワイモバイルより月額330円〜550円安くなります。

 

スマサポ
単身者や賃貸に住んでいる人にはありがたいですね♪

 

auでんきまたはauスマートバリュー対応ネット回線を契約中(契約予定)

auでんきまたはauスマートバリュー対応ネット回線を契約中(契約予定)の場合は自宅セット割が適用され、さらに安い料金で使用することができます。

 

\契約期間縛りなし!解約違約金0円!/

UQモバイルの申し込みはこちら

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

 

ワイモバイルがオススメの人

2社を比較した上で、ワイモバイルがオススメの人の条件を解説します。

ワイモバイルがオススメの人はこちらです。

  • ソフトバンクからの乗り換え
  • 家族が3人以上いる
  • ソフトバンクAir、ソフトバンク光を契約中(契約予定)

 

ソフトバンクからの乗り換え

ソフトバンク以外のキャリアで購入したAndroidの端末はソフトバンク回線では支障が出る場合があります。

理由は対応周波数(バンド)が大手キャリアの回線によって違うためです。

そういう意味でソフトバンクで購入した端末を引き続き使用する場合、同じソフトバンク回線を使用しているワイモバイルは安心です。

iPhoneはよほど古くない限り、SIMロック解除すればどのキャリアで購入したものでも大丈夫です。

 

家族が3人以上いる

ワイモバイルでは2人目から家族割が適用されるため、家族が3人以上いる場合は、UQモバイル(自宅セット割なしの場合)より安くなります。

電気やネット回線の変更はできないけど、家族が3人以上いる場合はワイモバイルの方がオススメです。

 

ソフトバンクAir、ソフトバンク光を契約中(契約予定)

ソフトバンクAir、ソフトバンク光を契約中(契約予定)の場合はおうち割 光セットが適用され、さらに安い料金で使用することができます。

新しくネット回線を契約する場合は、UQモバイルの方が対象のネット回線が多いのでオススメです。

 

\今なら最大15,000円キャッシュバック!/

ワイモバイルの申し込みはこちら

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

 

まとめ

ここまでUQモバイルとワイモバイルの料金プランを徹底比較してきました。

UQモバイルとワイモバイルは安さと対面を重視する人には一番オススメの選択肢です。

気になる方は以下のホームページからチェックしてみてください。

\契約期間縛りなし!解約違約金0円!/

UQモバイルの申し込みはこちら

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

\今なら最大15,000円キャッシュバック!/

ワイモバイルの申し込みはこちら

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

 

スマサポ
どちらも高品質・低価格のサービスになっていますので、ご自身に合った方を選んでくださいね♪
  • この記事を書いた人

てるてる

設備のソフトエンジニアとして20年勤務。現在は通信費見直し講師、ブログを中心に活動中。たくさんの人の悩みを解決してきた実績を活かして、初心者の人にも分かりやすい記事を書いていきます。

-キャリア(MNO), 携帯(モバイル)
-, , ,

Copyright © Crilu Co., Ltd. , All Rights Reserved.