格安SIM(MVNO)

店頭サポートが充実。シニア向け格安SIMイオンモバイル徹底解説

2020年8月16日

  1. HOME >
  2. 携帯(モバイル) >
  3. 格安SIM(MVNO) >

店頭サポートが充実。シニア向け格安SIMイオンモバイル徹底解説

2020年8月16日

 

この記事ではイオンモバイルのスマサポの考えるオススメポイント、注意ポイント、オススメな方をご紹介。

要点のみに絞っているので、詳細については必ず公式ホームページご確認ください。

気になった方はこちらをチェック

公式ホームページで検討

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

スマサポ
ではまずオススメポイント~

ココがおすすめ

■ 格安SIMでありながらリアル店舗が全国200店舗以上

■ 様々なニーズに応える豊富な料金メニュー

■ 人気の機能・オプションをしっかりおさえてる

■ SIMフリースマートフォンも多数品揃え

 

格安SIMでありながらリアル店舗が全国200店舗以上

格安SIMはリアル店舗をもっていないことが普通ですが、イオンモバイルは違います。全国のイオン店舗で申込みが可能!

 

その数全国200店舗以上!

 

店員さんと対面で話しながら、検討・申し込みができるのはスマホやスマホ料金に詳しくない人にとっては強い味方。何か困りごとが発生した際にも来店して相談できるので安心です。

 

様々なニーズに応える豊富な料金メニュー

イオンモバイルの料金プランはシンプルとは真逆。多数のメニューを取り揃えることでお客様の様々な使い方に対応可能。

 

おすすめの音声SIMは4G プラン月額1,580円(税込:1,738円)

 

60歳以上の方でこれからスマホデビューする方にお勧めなのは「やさしいプランmini.(音声200MB)」月額980円(税込:1,078円)。外出先で200MBは少ないですが、まずはスマートフォンに慣れてることが目的ならオススメ。データ通信は自宅Wi-Fiを利用しましょう。

 

人気の機能・オプションをしっかりおさえてる

余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができるデータ繰越

 

低速通信、高速通信を切り替えてデータ利用容量を節約できる低速通信・高速通信ON/OFF機能。

 

音声通話のかけ放題サービスとしては10分かけ放題。別途月額850円で国内1回の通話10分までなら何度もかけてもOK。10分を超過した場合は10円/30秒。

 

国内完全かけ放題を希望するなら050かけ放題。月額1,500円データ通信を利用する050IP電話。データ通信環境次第では通信品質は劣化する可能性があることは理解して利用しましょう。

 

どちらも指定アプリの利用が必須。国内かけ放題ではナビダイヤル等一部かけ放題対象外通話もあるので注意が必要です。

 

SIMフリースマートフォンも多数品揃え

イオンモバイルではキャリアショップ同様、リアル店舗でSIMフリースマートフォンを選んで購入することが可能。

 

動作が確認されているスマートフォンが販売されているため安心です。

 

スマサポ
続いてはマイナスポイント~

 

ココに注意

■ 通信速度制限ルールがややこしい

■ 短期解約時は要注意

■ 通信品質はあくまでも格安SIM

通信速度制限ルールがややこしい

イオンモバイルは通信速度制限の仕組みが他社と比べて複雑。プランにある月間のデータ通信量の上限以外に3日以内に指定のデータ通信量に達すると同じく通信速度制限となります。

 

【au回線の場合】

いずれのプランも高速通信(通常の状態)では3日で6GBまで。低速通信では366MBまで。

 

【ドコモ回線の場合】

低速通信時では3日で366MBまで。タイプ2のデータ通信SIMではこの制約はなし。

 

これらの3日間の累計通信量の制約は低速通信モードでの使いすぎを防止が目的。低速通信の使い過ぎでネットワークが圧迫され、全ユーザーの通信品質に影響がでることを防ぎます。

 

MMD研究所の調べによるとこの通信制限により通常の通信品質に向上が見られるようです。

 

短期解約は要注意

イオンモバイルでは契約期間の縛り、解約違約金はなし。

 

ただし、注意。イオンモバイルで新しい電話番号を取得、新規加入をした後に90日以内で解約。そのイオンモバイルで新しく取得した電話番号を他社にMNP(番号異動)する場合には事務手数料15,000円(税抜)が発生します。

 

試しにイオンモバイルに新しい番号で新規加入、すぐに他社へその番号をMNP(番号異動)したい場合は注意してください。

 

通信品質はあくまでの格安SIM

イオンモバイルはあくまでも格安SIM。通勤時間帯や昼休み、夜中の10時前後のピークタイム等では通信品質が低下する可能性があります。

 

本来の格安SIMのありようではあるのですが、サブブランドと同じ通信品質だと思ってはいけません。

 

スマサポ
それではイオンモバイルの「こんな方におすすめ」をご紹介!

こんな方におすすめ

  • 通信にあまり詳しくない方で格安SIMに加入したい方
  • リアル店舗での店員への相談、サポートを重視する方
  • 60歳以上でスマートフォンデビューを検討している方

イオンモバイルは格安SIMでありながらイオンのもつ店舗網内で販売されていることが最大の強み。

 

通信に詳しくない方やシニアの方でもイオンの近くにお住まいなら安心して利用可能。60歳以上で、格安SIMでお得にスマートフォンを利用したいという方の強い味方。

 

もちろんウェブでの申し込みOK。ウェブ申し込みを併用しつつ、店舗で相談も可能。

 

ご自分にあった申し込みをしてくださいね。

 

スマサポ
イオンモバイルが気になった方は以下の公式ホームページからご検討・お申込ください。必ず注意事項も確認するようにしましょう。

気になった方はこちらをチェック

公式ホームページで検討

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

スマサポ
あなたに合った適切なサービス・プランを選んでくださいね。閲覧ありがとうございました。
  • この記事を書いた人

ながぽこ

スマサポチャンネル運営責任者兼脚本担当。NTTコミュニケーションズ出身。在職約15年間に外資系通信会社向けホールセールス、大手金融向けアカウントセールス、コンシューマ向けISP、格安SIMルートセールス等を歴任。2019年4月からスマサポチャンネルの運営を開始。皆さんの通信・ITの分からないを解決するお手伝いをさせて頂く活動をしています。

-格安SIM(MVNO)

Copyright © Crilu Co., Ltd. , All Rights Reserved.