お家のインターネット

ソフトバンク/ワイモバイルユーザーは検討必須!SoftBank光を解説

2021年1月22日

スマサポ

この記事ではソフトバンクの提供する光回線サービス「Softbank光(以下、ソフトバンク光)」について解説します。「おうち割光セット」の対象光回線サービスとなっていますので、ソフトバンク/ワイモバイルユーザーの方はぜひ検討してみてください。

気になった方はこちらをチェック

公式ホームページで検討

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

ココがポイント

■ ソフトバンク光は「光コラボレーションモデル」の光回線サービス

■ データ通信量無制限

■ 最大通信速度1Gbps/10Gbpsのプラン

■「おうち割光セット」対象光回線サービス

 

ソフトバンク光は「光コラボレーションモデル」の光回線サービス

 

ソフトバンク光は、「光コラボレーションモデル」で提供されるソフトバンクの提供する光回線サービスです。NTT東日本、NTT西日本から「フレッツ光ネクスト」をソフトバンクへ卸してもらい、これをソフトバンクが、ソフトバンク光として私たち利用者へ提供します。

 

インターネット接続機能を提供するプロバイダーもまとめてソフトバンクが提供。利用者へ光回線部分とプロバイダーを「セットで提供、請求」できることが光コラボレーションモデルの特徴です。

 

データ通信量無制限

 

ソフトバンク光は定額制の常時接続。携帯料金で表現するとデータ無制限となります。動画も大きなデータファイルのやりとりも気兼ねなく利用することができます。スマートフォンの料金のように、一定のデータ容量を利用すると、その後ずっと翌月まで通信速度制限がかかるといったこともありません。

 

ただし、あくまでもベストエフォート型の通信サービス。最大通信速度が出ることは保証されていません。時間帯や環境によって通信速度は変わる点はご留意ください。

 

最大通信速度1Gbps/10Gbpsのプラン

 

2021年1月現在の主なプランは最大通信速度「1Gbps」のプラン。料金には「2年縛り」「5年縛り」の2種類があり、「5年縛り」を選択すると月額料金は安くなるものの、長期に縛られる上に地上波を光回線で受信するサービスありきとなります。このため、この記事ではこの「2年縛り」のみオススメします。

 

最大通信速度10Gpbsのプランもあります。ただし、提供エリアが限られる上、対応ルーターをレンタル(別途月額500円(税込:550円))がかかります。提供エリアは必ずホームページ等で確認するようにしてください。

 

初期費用(税抜)は以下の通りです。フレッツ光や他社光コラボレーションからの乗り換えで工事が戸もなかった場合は工事費用は発生しません。

出典:ソフトバンク光公式ホームページ

 

「おうち割光セット」対象光回線サービス

出典:ソフトバンク光公式ホームページ

 

利用者にとってのソフトバンク光最大のメリットがこちら。ソフトバンクのスマホ料金プランと一緒に利用すると月額料金が割引になる「おうち割 光セット」ドコモのスマホ月額料金が割引になります。

 

対象スマホ料金プランは、データプランメリハリ、メリハリ無制限、データプランミニフィット等がその対象プランです。ワイモバイル、スマホベーシックプランも対象。

 

ソフトバンク光側も「期間限定」で割引になるキャンペーンを展開している場合もありますので、必ず申し込み時のキャンペーンを確認するようしましょう。

 

必ずチェック

おうち割 光セット適用には指定オプション(500円~)の加入が必須

 

光セット割を適用するには以下の条件を満たす必要があります。オプション加入無しでは適用されません。オススメは光BBユニットレンタル。後述しますが、通信速度改善にも必須になる「レンタルルーター」となります。これらのいずれかに加入し忘れて割引が適用にならないといったことがないように注意してください。

10Gbpsプラン以外の場合:
・光BBユニットレンタル
・Wi-Fiマルチパック
・BBフォンまたはホワイト光電話または光電話(N)+BBフォン

10Gbpsプランの場合:
・光BBユニットレンタル
・Wi-Fiマルチパック
・ホワイト光電話

スマサポ
続いては注意ポイント~

ココに注意

■ 2年継続ありきの月額料金

■ IPv6による通信速度改善を考慮する必要がある

 

複雑な割引が継続中

2年定期更新契約による割引が固定の光回線の世界にはまだ残っています。ソフトバンク光はこの2年縛りありきの料金となっています。期間限定の割引キャンペーンを展開している場合もあります。

 

ソフトバンク光の場合は、途中で解約すると解約違約金9,500円(非課税)が発生するので注意してください。

 

IPv6による通信速度改善を考慮する必要がある

 

光コラボレーションモデルの光回線サービスを検討する場合は、IPv6を利用した通信速度改善を考慮する必要があります。

 

ソフトバンク光で提供されるのは「IPv6高速ハイブリッドIPv6 IPoE + IPv4」というサービス名で提供されます。このサービスの月額費用は発生しませんが、「光BBユニットレンタル(月額513円(税込))」、「フレッツ・v6オプション(NTT東西)(月額無料)の加入が必須になります。詳しくはこちらを必ずご確認ください。

 

まだこの点について詳しくない方は、こちらの光回線基礎知識ガイドをご覧ください。

 

スマサポ
ソフトバンク光の「こんな方におすすめ」をご紹介!

 

こんな方におすすめ

  • ソフトバンクのユーザーの方

 

オススメするのはソフトバンクユーザーの方のみです。上記でお伝えした通り、理由は携帯料金の月額料金の割引。割引対象となるソフトバンク/ワイモバイルの料金プランに加入していて、自宅に光回線を引く必要がある方は必ず検討するようにしましょう。この際には、キャンペーンの特典受取方法や注意事項は十分ご注意ください。

 

スマサポ
ソフトバンク光が気になった方は以下の公式ホームページからご検討・お申込ください。必ず注意事項も確認するようにしましょう。

気になった方はこちらをチェック

公式ホームページで検討

※キャンペーンは注意事項も含めて必ずチェック

スマサポ
あなたに合った適切なサービス・プランを選んでくださいね。閲覧ありがとうございました。
+1
  • この記事を書いた人

ながぽこ

スマサポチャンネル運営責任者兼脚本担当。NTTコミュニケーションズ出身。在職約15年間に外資系通信会社向けホールセールス、大手金融向けアカウントセールス、コンシューマ向けISP、格安SIMルートセールス等を歴任。2019年4月からスマサポチャンネルの運営を開始。皆さんの通信・ITの分からないを解決するお手伝いをさせて頂く活動をしています。

-お家のインターネット

Copyright © Crilu Co., Ltd. , All Rights Reserved.