携帯乗り換えガイド

8.乗り換え後に利用するスマートフォンを決めよう

2021年2月1日

  1. HOME >
  2. 携帯乗り換えガイド >

8.乗り換え後に利用するスマートフォンを決めよう

2021年2月1日

 

スマサポ
この章では乗り換え時に利用するスマートフォン決める際ので気を付けるポイントをお伝えします。

携帯会社を乗り換える際のポイント

■ 利用するスマートフォンを決める

■【そのままの場合】SIMロックの解除

■【そのままの場合】動作確認

■【買い替える場合】SIMフリーモデルの検討

■【買い替える場合】中古スマートフォンの検討

■【買い替える場合】携帯会社の割引・キャンペーンの確認

 

利用するスマートフォンを決める

携帯会社を乗り換える際には利用するスマートフォン(端末)を決めなければなりません。

 

選択肢は二つ。「新しいスマートフォンを購入」するか、「今利用中のスマートフォンを継続利用」するかいずれかになります。「携帯会社を乗り換える」=「スマートフォンを買い替える」ではありません。

 

今利用しているスマートフォンをそのまま利用しながら携帯会社を乗り換えることもできるので誤解しないようにしてください。

 

【そのままの場合】SIMロックの解除

 

ドコモ、au、ソフトバンクで購入したスマートフォンには「SIMロック」がかかっています。

 

SIMロックはスマートフォンを「特定の携帯会社しか利用できないようにする」するものです。(例:ドコモで購入したスマートフォンにSIMロックがかかっていた場合は、ドコモのSIMしか利用することはできません)

 

このため携帯会社を乗り換える際には原則、SIMロックの解除が必要です。SIMロックの解除は携帯ショップやコールセンターに電話して実施してもらうこともできますが、オンラインで自宅で簡単に解除が可能です。詳しくは下記の動画をご確認ください。

 

 

各社のSIMロック解除案内のホームページは下記になりますのであわせてご確認ください。

ドコモ SIMロック解除案内

au SIMロック解除案内

ソフトバンク SIMロック解除案内

 

乗り換え先が「サブブランド」「格安SIM」の場合、回線の種類が同じであればSIMロック解除不要でそのまま利用できます。(例:ドコモで購入したスマートフォンを、ドコモ回線を利用した格安SIMで利用する場合)ただし、auやソフトバンクで一部例外があります。SIMロック解除の要否は以下のマイネオのホームページで確認することがオススメです。

 

 

【そのままの場合】動作確認

 

SIMロック解除をしたとしても、そのスマートフォンが対応する周波数は決まっています。例えば、auで購入したスマートフォンがドコモの利用する周波数すべて対応しているかどうかは確認が必要です。利用する携帯会社の利用している周波数帯に対応していないと電波が繋がりにくくなったり、繋がらなかったりする可能性があります。

 

この他、周波数以外の要因で動作がうまくいかない可能性もあります。乗り換え先の携帯会社で利用予定のスマートフォンの動作確認がされているかどうかを必ず確認しましょう。その確認方法は格安SIMの動作確認のホームページが役に立ちます。上記同様以下には参考としてマイネオの当該ページを総務省の周波数情報とあわせて記載します。

 

 

ただし、動作確認はされていてもキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)による動作保証は一切ありませんのでご注意ください。

 

【買い替える場合】SIMフリーモデルの検討

 

スマートフォンを買い替える場合、これを機会に「SIMフリーモデル」の購入を検討がオススメ。

 

SIMフリーモデルとはSIMロックがかかっていないスマートフォンのこと。利用できる周波数と動作確認がされていれば原則どの携帯会社でも利用することができます。

 

日本ではキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でSIMロックがかかったキャリアモデルのスマートフォンを購入することが主流でしたが、これが徐々に変わってきておりスマートフォンメーカーから家電量販店やオンラインショップなどを通じてSIMフリーモデルを購入できるようになってきています。特に、価格の安いローエンド、ミドルレンジのSIMフリーモデルのスマートフォンも人気です。

 

キャリアによるサポートはありませんが、キャリアに縛られない自由もあります。以下、日本で人気のSIMフリースマートフォンメーカーオンラインショップを参考にご紹介します。

 

iPhone SIMフリーモデル

Google Pixel SIMフリーモデル

ソニー Xperia SIMフリーモデル

 

【買い替える場合】中古スマートフォンの検討

 

買い替える場合、中古スマートフォンも選択肢となります。中古のほうがおトクに済ませることができるかもしれません。

 

しかし、新品のスマートフォンに比べて中古スマートフォンでは気にすべき注意点が増えます。詳しくは以下の記事をご確認ください。

 

詳しくはコチラ

 

 

【買い替える場合】携帯会社の割引・キャンペーンの確認

これまでお伝えしたことを考慮することが大変、分かりらないという方には「乗り換え先の携帯会社でスマーフォンを購入」することもおススメです。乗り換え先の携帯会社でスマートフォンを購入すれば上記はすべて考慮済みとなるため、動作するしないを気にする必要がありません。

 

その際には、乗り換え時の割引・キャンペーンは必ず確認するようにしましょう。

 

規制により大手携帯会社での端末割引上限は2万円となったものの、「乗り換え先に選んで欲しい」という携帯会社の気持ちは変わりません。このため、乗り換え専用の上限いっぱいの割引・キャンペーンを必ずと言っていいほど展開しています。必ずこれをチェックして、少しでもおトクに新しいスマートフォンへ買い替えてください。

 

スマサポ
以上が乗り換え時に利用するスマートフォン決める際ので気を付けるポイントとなります。閲覧ありがとうございました。

 

+2
  • この記事を書いた人

ながぽこ

スマサポチャンネル運営責任者兼脚本担当。NTTコミュニケーションズ出身。在職約15年間に外資系通信会社向けホールセールス、大手金融向けアカウントセールス、コンシューマ向けISP、格安SIMルートセールス等を歴任。2019年4月からスマサポチャンネルの運営を開始。皆さんの通信・ITの分からないを解決するお手伝いをさせて頂く活動をしています。

-携帯乗り換えガイド

Copyright © Crilu Co., Ltd. , All Rights Reserved.